logo

よくある質問

質問 1:どうやって通報をすればよいのですか。手紙や電子メールでも通報することはできますか。

通報は、匿名通報ダイヤルの設置している電話(電話番号0120-924-839)又は、本ウェブサイト上のウェブ匿名通報フォームにより行っていただくこととしています。

質問 2:通報の受付時間を教えてください。時間外には受け付けてもらえないのですか。

電話による通報の受付時間は、月曜日から金曜日までの午前9時30分から午後6時15分までとなっており、時間外の受付は行っていません。ウェブ匿名通報フォームによる通報は、常時受け付けています。なお、警察による緊急の対応が必要となるような事案については、110番通報をしていただくようお願いします。

質問 3:電話代はかかるのですか。

フリーコールですので、通報者の方には電話代はかかりません。

質問 4:通報の対象となる事案はどのようなものですか。

通報の対象は、暴力団が関与する犯罪等、犯罪インフラ事犯、薬物事犯、拳銃事犯、特殊詐欺、少年福祉犯罪、児童虐待事案又は人身取引事犯等としており、これらの事案に関係すると思われる情報については、積極的に通報をしていただきたいと考えています。

質問 5:通報した情報はどうなるのですか。必ず捜査してもらえるのですか。

通報された情報は、基本的には匿名通報ダイヤルから警察庁を経由して都道府県警察に提供され、必要に応じ、捜査等に役立てられることになります。

質問 6:通報した情報の取扱いやその事案の捜査状況は教えてもらえるのですか。

通報された情報に係る事案が解決等し、情報料が支払われる場合には、その旨を本サイト上でお知らせすることとしていますが、捜査等の過程については、事柄の性質上、お伝えしていません。

質問 7:匿名はどのように確保されるのですか。

①通報していただく際、氏名や電話番号のような通報者の特定に足りる情報を提供していただく必要は一切ありません。また、電話による通報では匿名通報ダイヤルの担当者から、通報内容を確認するための質問をすることはありますが、身元の特定を目的とした質問をすることはありません。②匿名通報ダイヤルが使用する通報受付用の電話は、発信者の電話番号を表示する機能を備えておりません。

質問 8:警察が調べる気になれば簡単に通報者を割り出すことができるのではないですか。

本事業においては、通報者の匿名を確保するための種々の工夫がなされており、通報者の意思に反してその身元が特定されるということはないものと考えています。

質問 9:本事業の趣旨は何ですか。

本事業は、暴力団が関与する犯罪等、犯罪インフラ事犯、薬物事犯、拳銃事犯、特殊詐欺、また、少年福祉犯罪、児童虐待事案、人身取引事犯等の被害者となっている子どもや女性の早期保護等を図るため、警察庁の委託を受けた民間団体が、市民から、匿名による事案情報の通報を電話で受け、これを警察に提供して、捜査等に役立てようとするものであり、これにより、これまで自己の身元の特定や刑事手続への協力を敬遠して通報を躊躇していたような人から、有益な情報を得ることができるようになることを期待しています。

質問 10:本事業の概要とは。

本ダイヤルの概要をご覧ください。

質問 11:通報の対象となる事案を暴力団が関与する犯罪等、犯罪インフラ事犯、薬物事犯、拳銃事犯、特殊詐欺、少年福祉犯罪、児童虐待事案又は人身取引事犯等としたのはなぜですか。

本事業の対象となる事案を暴力団が関与する犯罪等、犯罪インフラ事犯、薬物事犯、拳銃事犯、特殊詐欺、少年福祉犯罪、児童虐待事案又は人身取引事犯等としたのは、これらの事案は被害者本人からの申告が期待しにくく、潜在化しやすい性質を有しており、これらの事案の被害者となっている方の早期保護等を図るため、匿名による通報を可能とする事業の必要性が高いと認められたからです。

質問 12:「事件の解決等」の「等」とは何ですか。

事件の解決には至っていないものの、被害者の保護が図られたような場合をいいます。

質問 13:暴力団が関与する犯罪とはどのようなものですか。

対象となる事案(暴力団が関与する犯罪)】へ

質問 14:犯罪インフラ事犯とはどのようなものですか。

対象となる事案(犯罪インフラ事犯)】へ

質問 15:薬物事犯とはどのようなものですか。

対象となる事案(薬物事犯)】へ

質問 16:拳銃事犯とはどのようなものですか。

対象となる事案(拳銃事犯)】へ

質問 17:特殊詐欺とはどのようなものですか。

対象となる事案(特殊詐欺)】へ

質問 18:少年福祉犯罪とはどのようなものですか。

対象となる事案(少年福祉犯罪)】へ

質問 19:情報料の支払手続について教えてください。

情報料の支払について】へ

質問 20:暴力団が関与する犯罪等、犯罪インフラ事犯、薬物事犯、拳銃事犯、特殊詐欺、少年福祉犯罪、児童虐待事案又は人身取引事犯等以外の事件に関する通報が寄せられた場合には、どのような対応をするのですか。

暴力団が関与する犯罪等、犯罪インフラ事犯、薬物事犯、拳銃事犯、特殊詐欺、少年福祉犯罪、児童虐待事案又は人身取引事犯等以外の事件に関する通報が寄せられた場合には、情報料の支払対象にはなりませんが、寄せられた情報については警察に提供し、必要に応じ、捜査等に役立てることとしています。

▲ページトップに戻る